LINE WORKS 公式ブログ

LINEの使いやすさと楽しさはそのままに、企業でも安心して使える機能を備えた
モバイル・メッセンジャー中心の企業用コミュニケーション&コラボレーションサービス
「ビジネス版LINE」LINE WORKS の公式ブログです。

公式サイト >

イベント

※Works Mobileは2017年2月よりLINE WORKSにサービス名称を変更しました。

去る4月20日に参加させていただいた株式会社サテライトオフィス様ならびに
ユニアデックス株式会社様主催のWorks Mobileセミナーが開催されました。

サテライトオフィス様のセミナーでは「LINEスタンプも使える Works Mobile を
使いたおす!」というテーマで、弊社プロダクトマーケティング・セールスサポートチーム
統括ヘッドの萩原がWorks Mobileの活用方法について、デモも交えてご紹介させて
いただきました。
0520_1東京国際フォーラムにて開催され、約70名の方にご参加いただきました。
0520_2登壇中の弊社萩原。
みなさん熱心に聞き入っていただき、セミナー後の質疑応答も活発でした。

同日に開催されたユニアデックス様のセミナーでは「私用チャットツールの社内利用
(=シャドーIT)対策をWorks Mobileで!!」というテーマで、弊社プロダクトマーケティングマネージャーの半田がWorks Mobileが、どのようにシャドーIT対策になるのかについて
お話しさせていただきました。
0520_3共催の日本ヒューレット・パッカード株式会社様のオフィスにて開催され、
30名近いお客様にご参加いただきました。
0520_4登壇中の弊社半田です。
こちらの会場でも熱心にメモを取っていらっしゃる方が多かったです。

今回、セミナーを開催いただきましたサテライトオフィス様とユニアデックス様、そして
お忙しい中、セミナーにご参加いただいたみなさま、本当にありがとうございました!

どちらの会場にも、大企業から中小企業まで幅広いお客様が、Works Mobile に興味をもって
いただき、参加いただき、また弊社サービスの特徴から具体的な活用例まで、幅広く
情報収集していただけたと思います。

無料トライアルを申し込む前に、もう少し詳しく知りたい、直接話が聞きたいという方は、
上記2社を含む弊社認定パートナー企業様へお問い合わせいただくか、
弊社ウェブサイトのお問い合わせフォームからご連絡ください。

これでわかる LINE WORKS

LINE WORKSとは、簡単に言うと「仕事がはかどる」「気持ちが伝わる」ビジネス向けコラボレーションサービスです。でも、これだけだとイマイチ良く分かりませんよね?


以下に
LINE WORKSの主な機能とLINE WORKSのどの辺が「仕事がはかどる」のか、

そして、どの辺が「気持ちが伝わる」のかを簡単に説明させていただきます。

本ブログ
記事にて、
LINE WORKSがどんなサービスなのかのイメージをつかんで

いただければと思います。
C-2_2

早速ですが、まずは具体的な機能について。
LINE WORKSには主に以下の機能があります(実際にはこれだけではないですが・・・)。


・トーク(チャット/メッセンジャー)

➔LINEスタンプも使えます。

・ホーム(掲示板)

➔社内全体や店舗内などで共有したい情報を掲示版で周知。

・アドレス帳

➔社員情報から簡単に連絡したり、共有アドレス帳でチームに必要な
 連絡先を共有できます。

・メール

➔LINE WORKSならメールでもLINEスタンプが使えます。

・カレンダー

➔グループチャットルームから、ルームのメンバー全員を集めた予定を
 立てられます。

・Drive(オンラインストレージ)

➔大きなサイズのファイルも共有ストレージで簡単にみんなと共有できます。

 

ではLINE WORKSのどの辺りが「仕事がはかどる」、「気持ちが伝わる」のか?


仕事がはかどる

LINE WORKSは全ての機能がスマホに特化していますから、いつでもどこでも

 連絡や確認が可能です

LINEの使い勝手を踏襲しているので、操作に戸惑うこともありません

一つのアプリに全ての機能が詰まっているので、仕事に必要な全ての情報に
 手軽にアクセスできます

LINE WORKSのチャット機能で、メールよりもスピーディで効率の良い

 コミュニケーションが可能です


C-3

気持ちが伝わる

LINE WORKSの他社と違う圧倒的なポイントは、やっぱりLINEスタンプが使えると

 いうこと!文章だけでは伝わらない気持ちも伝わります

写真や動画も投稿できるから、文章だけでは伝わらない現場の雰囲気も伝わります。


C-4

と、いろいろと書いてみましたが、百聞は一見にしかずではないですが、
実際に
LINE WORKSをお試しいただくのが、良さをご理解いただく一番の近道だと思います。

 

LINE WORKSは30日間の無料トライアルを提供していますので、もしご興味がある方は、

是非一度、お試しください
 

無料トライアルのお申込みは弊社パートナー様にご連絡いただくか、下記無償トライアルの
ページから直接お申込みいただくことも可能です

 

弊社パートナー様一覧
https://www.worksmobile.com/jp/home/partner

30日間無料トライアルお申込みページ
https://www.worksmobile.com/jp/joinup/domain


是非、
LINE WORKSをあなたの仕事に取り入れて、仕事がどのようにはかどるか、

気持ちがどれだけ伝わるかを体験してみてください!


blog_LW_06-4


これでわかる LINE WORKS


世の中にはたくさんの企業向けITツールがありますが、その多くがユーザーに活用されず、
情報システム部門と一部のユーザーだけの利用にとどまっています。

社内での承認や社外の方との大事な連絡は結局のところ、電話、
Eメール、会議、伝言、書類といった昔ながらの方法で行われているのが実態です。

E
メールを処理する時間は増えましたが、それで仕事ははかどるようになったでしょうか?情報共有ツールを使ってみて、仕事仲間とのやり取りはスムーズになったでしょうか?日本企業の生産性が低いなんて大仰な話をするまでもなく、身の回りでもけっこう不便なコトが多いと思いませんか。


 blog_LW_07-1

宛先やCCにはたくさん人が入っているが、けっきょく誰が何を決めるのかよく分からなく
なり、「ちょっと一度集まりましょう。会議を招集します。」という返信で、
なぜか皆がホッとする。

部長が(社長も店長も課長も)忙しくて、なかなかメールに返信してくれないから、チーム全員が待ちぼうけ、やっと返事がきたと思ったら、今度は課長が会議中。結局みんなで残業しないとお客様に連絡できない。

情報共有のために新しいツールを導入してみたが、一番共有してほしい人や、社内の議論を
知ってほしい人ほど、そういうツールは使わないので、結局会って話したほうが早い。

電話するほどではないが、今この瞬間に伝えておかないと、次に伝えられるのはずいぶん先。
その頃には自分も忘れてそう。そういえばあの件、伝言はちゃんと伝わったかな。
メール見てくれてるのかな。


B-2

お客様や仕事仲間とのやり取りは、職場でパソコンを開いているときだけとは限りません。
むしろ通勤中や移動中の駅や電車の中、外出先での次の予定までのちょっとした空き時間、
お客様との会食中など、忙しくてパソコンなんて開けないときほど「伝えたい」、
「確認したい」ことが出てくるものです。

私たちは、そんな連絡・依頼・承認・確認・賛成といったことが、パッと手軽にできるだけで、「もっと仕事がはかどるはず」と考えました。「誰でも使える、もっと便利なやり方」が
あれば、「仕事仲間とのやり取りは、もっとスムーズになるはず」と信じています。

今、私たちのまわりを見渡すと、ほとんどの人がスマートフォン(スマホ)を使っています。
このスマホを使って、誰でも手軽に「サッと伝える」「パッと確認する」ことができたら、
もっと仕事がはかどると思うのです。

手紙、電話、
FAXEメール、ビデオ会議。仕事仲間とのやり取りは進化してきましたが、
もっといい方法、もっと思いを伝えられるやり方なら、もっと仕事がはかどる。

スマホがあれば誰でも使える使い慣れたメッセンジャー特有の手軽さ。
仕事がはかどる、気持ちが
伝わる。

お待たせ
しました、LINE WORKS をお届けします。


blog_LW_07-3