LINE WORKS 公式ブログ(旧)

LINEの使いやすさと楽しさはそのままに、企業でも安心して使える機能を備えた
モバイル・メッセンジャー中心の企業用コミュニケーション&コラボレーションサービス
「ビジネス版LINE」LINE WORKS の公式ブログです。

公式サイト >

アップデート情報

※Works Mobileは2017年2月よりLINE WORKSにサービス名称を変更しました。

Works Mobileのホームは、いわゆる掲示板です。全社員に情報を周知する場合や、特定の店舗や部署内のメンバーと情報を共有する場合などに活用されています。

このホーム機能ですが、先月、9月に行ったバージョンアップにより、トークと同じように、掲示板の投稿に対しても既読メンバーを確認することができるようになりました。バージョンアップ以前も、既読者数は表示されていましたが、今回のバージョンアップで、さらに具体的にどのメンバーが既読で、どのメンバーが未読かを把握できるようになりました。
 
既読確認の使い方は簡単です。ブラウザ版Works Mobileでは、投稿のタイトル部分に表示されている「既読」をクリックすることで、この投稿を閲覧できるメンバーが一覧表示されます。一覧の中で「既読」が表示されているメンバーが既に投稿を読んだメンバーで、なにも表示されていないメンバーはまだ投稿を読んでいないメンバーになります。blog_0037-01
もちろん、Works Mobileのモバイル(スマホ)版アプリ(Works Mobile One)でも既読メンバーを確認できます。モバイル版では、投稿のタイトル部分にある「既読」アイコンをタップすると既読確認画面に移動します。既読確認画面に、投稿を閲覧できるメンバーが一覧表示され、ブラウザ版同様にメンバーの横に「既読」が表示されていれば既読、なにも表示されていなければ未読となります。blog_0037-02既読確認を利用することで、まだ読んでいないメンバーに対してトークなどを使ってリマインドすることができるので、情報の周知や共有をより徹底して行なうことができます。尚、ホームの既読を確認ができるのは掲示板に投稿をしたメンバー(投稿者本人)と管理者のみとなります。

掲示板の既読機能により、ホームが更に強力になったWorks Mobileのことをもっと知りたいという方は、是非、ワークスモバイルの公式サイトをご覧ください。

また、Works Mobileを実際に試してみたいという方は、30日間の無料トライアルを提供しております。無料トライアルは弊社認定パートナー企業様へお問い合わせをいただくか、弊社ウェブサイトより直接お申込みいただくこともできます。

※Works Mobileは2017年2月よりLINE WORKSにサービス名称を変更しました。

先週8月25日(木)にWorks Mobileのアップデートがリリースされました。

今回のアップデートの内容は以下になります。

ホーム
・コメント投稿機能の拡張
ブラウザ版・モバイル版共に、ホームに投稿された内容へのコメント書き込み機能が拡張され、スタンプの使用・写真の添付等が可能となりました。
また、モバイル版では複数行でのコメント入力にも対応しました。
home1※モバイル版写真添付の際の写真撮影はiOSのみ対応

カレンダー
・予定作成画面上の「画像添付」「文書添付」アイコンを統合
ファイル添付のアイコンが「画像/文書添付」として一つに統合されました。
Cal1

・共有予定の削除に関する権限変更
「共有予定」の作成者が管理者により退職処理された場合、その予定の出席者により「共有予定」の削除が可能になりました。
Cal2 

その他
・Proxy設定機能の追加(Windows版のみ)
Works Mobile Oneで、Proxyサーバーの設定が可能になりました。
※アプリの設定でProxyサーバーを指定した場合でも、外部とのUDP通信が遮断されているネットワーク環境では、無料通話・ビデオ通話はご利用になれません。


まだWorks Mobileをお使いでなく、もっとWorks Mobileのことを知りたいという方は、ワークスモバイル公式サイトをご覧ください。

また、Works Mobileを実際に試してみたいという方は、30日間の無料トライアルを提供しております。無料トライアルは弊社認定パートナー企業様へお問い合わせをいただくか、弊社ウェブサイトより直接お申込みいただくこともできます。